岡山の求人情報

企業の業績を維持するためには、新入社員ばかりでなく、経験を積んだベテランの人材も重要です。中途採用という道を開いている会社も少なくありません。新入社員は、いわばこれから仕事を覚えさせ、将来を支えるための人材ですが、将来のための人材だけでは、耐力が弱くなり社員が育つ前に経営が維持できなくなる危険が伴います。特に最近は、世界的に競争が激しく、小さな町工場ですら正解レベルの競争に巻き込まれているといっても過言ではないでしょう。また、経営を維持するために、中堅社員のリストラも増えてきており、どこも中堅層の社員がいなくなっている状態では、業務に精通した人材を採用することでその抜けた穴を補い、将来に繋げていこうとしているのです。岡山のあるちいさな工場でも、バブル崩壊後中堅の技術者が不足し、中途採用でその作業をこなしながら、若手を育成しているそうです。若い人が将来安心して働ける場所を維持することは、社会人の先輩としての務めでしょう。